酒楽Bar 呑米

皆様こんにちは!

朝晩とっても寒くなりました…

仕事を終えて帰る朝3時頃は、毎日霧が立ち込めていて、とっても寒いです。

みなさん風邪ひかないようにお気をつけくださいね~(´・ェ・`)

さてさて、今日は姉妹店オープンのご紹介をさせてください。

11月23日(土)、新嘗祭※1、豊穣感謝祭※2の日にオープンいたします。

「酒楽Bar 呑米」 です

シュラバー ドンマイと読みます。

読んで字のごとく、楽しんで酒を飲むバー、米を呑む店です(笑)

日本酒なので、米を呑むと書きます。

仕事のミスもドンマイドンマイ!

飲み過ぎちゃって失敗してもドンマイドンマイ!

Don’t mind

気にするな!とか、心配ないさ!みたいな意味ですよね♡

そんな意味を込めてつけました。

つけてから気づいたのですが、「のんべえ」とも読める!!!(笑)

奇跡のネーミングww

どんまいなのか、のんべえなのか、喋ってると混ぜこちゃになって、「どんべえ」と言ってしまうのですが、

なんでもいいんです(笑)可愛がっていただける名前になることを願っています。

お店の場所は、リプラスの真横。

元々スナックがあった場所ですが、木の雰囲気のある外観に作り替えて、扉も店内が見えるように作り替えました。

兵庫県の日本酒に特化し、随時40本置いています。

酒蔵がつくったクラフトビールや、日本酒をソーダで割ったオリジナルサワーもあるので、日本酒が苦手な人も飲んでもらえるアイテムがいっぱい!

日本酒が大好きな人も、これから日本酒に親しみたい方も集まれるラインナップになっています。

酒楽Bar 呑米をよろしくお願いいたします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

※1新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は宮中祭祀のひとつ。 また、祝祭日の一つ。 11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に供え、また、自らもこれを食べ、その年の収穫に感謝する(収穫祭)とともに、神の御霊を身に体して生命を養う。 宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。

※2豊醸感謝祭 純米大吟醸ヌーヴォー(新酒)のピチピチとしたフレッシュさを、いち早く味わう贅沢。 五穀豊穣と日本酒の豊釀を祝うための酒。… … 新嘗祭とは現在でも行われている宮中祭祀で、天皇が五穀の新穀を天神地祇に勤め、また、自らもこれを食すことでその年の収穫に感謝する儀式です。