フォアローゼズ飲みくらべ

みなさまこんばんは。

ホームページリニューアルしてから初めてのブログ!!

新商品やイベント情報など更新していきますので、よろしくお願いいたします。

さてさて今日は、先日からはじめたフォアローゼズの飲みくらべセットをご紹介(*^^*)

非売品のフォアローゼズブラックの原酒が手に入ったので、早速。

フォアローゼズは、2種類のマッシュビル(バーボンを作るときの原料比率)に5種類の酵母を掛け合わせた、10種類の原酒をブレンドして作られているそう。

酵母はフルーティー、スパイシー、リッチ、フローラル、ハーブに例えられ

コーン多めなマッシュビルとコーン少なめのマッシュビルに掛け合わされて、

繊細ながらも複雑なバランスのとれた味に仕上がってるんですって!!

その中から今回は、コーン多めのマッシュビル×スパイシーの原酒。

普段あまりバーボンを飲まない私も、口の中に広がる膨らみと奥行きにうっとり😚

ついつい飲み過ぎてしまう危険な美味しさ·····

そしてブラックも飲んでみる。

原酒を飲んだあとに味わうブラックは、いつもよりなんだかスムースで柔らかい。

安定の美味しさと言いますか、やはり計算されたバランスがすごい。

そしてプラチナ。

長期熟成原酒を6~7種類ブレンド。

とっても贅沢ですね(*^.^*)

私にとっては大人の味すぎて、舌が追いつかない····

あと数年したら、この大人の味が理解できるかなぁ····

みなさま、リプラスにお越しの際は是非飲んでみてください😊

のみくらべは原酒が終わり次第終了です。

お早めに~( ^∀^)

4輪の薔薇にまつわるエピソード

ある舞踏会でのこと。

フォアローゼズの生みの親、ポール·ジョーンズはある女性に恋に落ち、迷わずプロポーズしました。

でも彼女は、「次の舞踏会までお待ちください。プロポーズをお受けするなら薔薇のコサージュをつけてまいります。」

そして約束の舞踏会の夜。

彼女は4輪の薔薇のコサージュをつけて彼の前に現れたのでした。

そんな素敵なエピソードから、ラベルにはふたりを結んだ真紅の薔薇が描かれたそうです。