麦・むぎ・ムギ

皆さまこんばんは!

えーこーちゃんブログにかなりご評価をいただき、ますますブログ書く熱が増している奥山です(笑)

ホメノビです、完全に。

さてさて今日は私も大好きな猫ちゃんのお話。

常連さんのKさんの息子、ムギくん。

去年の5月頃だったかな?

お店の近くに停めてある車の下でニャーニャー鳴き声がしてて。

近づいてみると小さな子猫。

たまたまお店にいらしてたK様と相談して

「どうしましょう…」「連れて帰りますか…」

と、ひとまず私が連れて帰ることに。

病院に連れていくと、あらまぁ、たいへん!

ポッキリ。

病院では、手術となると10~15万しますと言われ…

ひとまずうちで預かることにしましたが、先住猫の姫ちゃんが大怒り😡

エサを食べない、水も飲まない、というボイコットで、子猫ちゃんを受け入れてくれず…

うーん、うちでは飼えない😢

ご近所にお住まいの、人生の大先輩でありネコ友のO様に相談して、手術費用の募金箱作ってもらったり、貰い手を探してもらったり…

お店にお越しのお客さんも、手術費用の募金にご協力してくださったり。

K様もとても心配されて、遠方まで信頼出来る動物病院に連れていってくださったり、動物愛護センターに掛け合ってくださったり。

1匹の子猫をなんとか助けようと、たくさんの人が力を貸してくださいました。

K様が連れて行ってくださった最後の頼みである動物愛護センターでは、

骨折してると貰い手が見つからない可能性大なので殺処分になるといわれたそうで、

K様はそこで私がお父さんになります!と決意されたそうです。

助けたいから連れていったのに、殺されるなんて想像するだけで悲しくなりますね😢

そして子猫ちゃんはK様のおうちへ。

はじめは骨折を心配してましたが、お部屋の中を元気に走り回るようになり、

前足を上手につかって木登りもできるように!

か、可愛い…♡

今では、足もすっかり良くなって、毎日元気に走り回ってるそうです!

K様のおうちでのびのび生活するムギくん。

成長記録のお写真をいただくたびに、とっても幸せな気持ちになります。

あの日、たまたま飲みにいらしてたということが、K様とムギくんが家族になったご縁だと思うと、

偶然ではなく必然を感じます。

よかったね、ムギくん!

ムギくんのお名前の由来…♪*゚

はじめにうちに連れて帰った時、じーっと子猫をみてるとなんだかビールが飲みたくなって…そう!この子猫はビールの色に似てる!!ということで、「こむぎちゃん」と呼び始めました。勝手にメスだと思い込んでいた私は、こむぎちゃんこむぎちゃんと連呼していました。

K様があらためて病院に連れていかれた際、子猫はオスだと判明!ムギくんに命名?改名?されたそうです。